« お茶会イベント@萩 | トップページ | ムック『大久保信子さんの着付けのヒミツ』挿絵 »

2008年10月23日 (木)

『味のツボ』第9回挿絵

081018_nikkei_wu09

『日経 PLUS1』
「味のツボ」第9回
「秋の味覚 きのこ」 栄養豊富、カロリー低く
 文_ウー・ウェン

食用のきのこは中国語で「食用菌」。
食べられる菌です。読んで字のごとく、です。
日本語のきのこは「木の子」。木の子供です。
生えているようすは、たしかにそんなかんじです。

英語ではmushroom(語源はラテン語のmushirio;キノコ)。
イタリア語ではfunghi(フンギ)。
フランス語ではchampignons(シャンピニョン)。

言葉や調理方法はちがっても「きのこ」の香りや食感が
多くの国で愛されていることに変わりはありません。

イラストの中のきのこたちは、
左上から時計回りに、
マイタケ、ホワイトマッシュルーム、ヒラタケ、
椎茸、エリンギ、えのき茸です。

松茸、しめじ、なめこもありますが、描ききれず。

きのこは炊き込みごはん、炒め物、味噌汁、おすまし、鍋物、
天ぷら、なんにでも合いますなあ。


以上は新聞の掲載記事本文とはまったく関係がございません。
ウーさんの記事は日経プラス1でお楽しみください。

2008年10月18日付に掲載。
次回第10回は2008年11月8日に掲載されます。

※『日経 PLUS1』は、生活に役立つ情報を掲載した
毎週土曜日付けの別刷りの新聞です。
 
……………………………………………………………………………………

« お茶会イベント@萩 | トップページ | ムック『大久保信子さんの着付けのヒミツ』挿絵 »