« 『味のツボ』第8回挿絵 | トップページ | 『味のツボ』第9回挿絵 »

2008年10月 5日 (日)

お茶会イベント@萩

081005chasen

福岡にあるギャラリー望雲が
萩の大屋窯で展示イベントを行います。

イベントのひとつとして
わたくし、茶道歴10年以上の川口澄子が
お気軽・お気楽体験茶会を開きます。

といっても
師範の資格を持っていませんので、
専門的な流儀や作法は伝授いたしません。

日常の飲み物としての抹茶の点て方と、
日常の器からお茶の道具としても使えるものを提案します。


おうちにりっぱな茶室や茶道具がなくても
だいじょうぶ。

事前に流儀や作法を知らなくても、
だいじょうぶ。

望雲オリジナル干菓子つき。

抹茶も福岡・八女のものと、
京都・宇治のものをご用意します。

産地、詰元、等級による味のちがいも、お楽しみください。


【お気軽・お気楽体験茶会】

茶会日:2008年11月 3日 (月・祭)
時間:13時・15時・17時(各席6名)
場所:大屋窯 母屋
参加費:500円 


ご予約は望雲にて受付中です!

「秋の望雲」展 詳細はこちら(望雲HP)へどうぞ。

--------


「秋の望雲」
〜大屋窯でいろいろと〜

期間:2008年10月18日 (土) 〜11月3日 (月・祭) 
場所:大屋窯
時間:10時 〜 19時  期間中無休

大屋窯HP

081005ooyagama_2

(山の麓に建つ大屋窯の母屋。望雲HPより)

福岡の望雲で定期的にイベントや展示をしている
常連メンバーが萩に集い、いろいろなイベントと展示が交互に登場。

望雲オリジナル(布、土、鉄、紙ものなど)あり、
やきものあり、ガラス作品あり、アクセサリーあり、
古いものあり、本あり、落語寄席あり、カフェあり、
お茶会あり、絵ハンコ教室あり、パン屋あり!!!!


【参加作家】

◎やきもの:濱中月村、濱中史朗、大屋窯

◎アクセサリー:濱中孝子

◎落語:落語家 古今亭菊之丞
 紹介記事HP

◎絵はんこ教室:講師は絵はんこ作家 カキノジン
 カキノジンHP

◎パン屋 :紅茶とライ麦パンの店 nei
 nei ブログ

◎カフェ:フードユニット mon plat

どうぞ秋の旅に萩へおでかけください!

081005hagi

▲日本海に張りだした、萩城があった指月山。(写真:川口澄子)


萩は長州藩の城下町。萩市内のタクシーにヨソ者ぶって乗車すれば
かならず、「日本は萩からはじまった。。。。」との講釈を
親切な運転手さんから聞くことができます。

初代首相伊藤博文も長州人。
毛利氏も吉田松陰先生(地元の方は呼び捨てにしません)も
高杉晋作も、桂小五郎(のちの木戸孝允)も長州人。

萩市内には巡回バス「まぁーる」があり、
西回りコースは「晋作くん」、
東回りコースは「松陰先生」と呼ばれます。

司馬遼太郎の「龍馬がゆく」にはどの登場人物も生き生きと
描かれていて、舞台となった東京、京都、高知や萩、長崎に行くと、
知っている場所のように感じます。

温泉、魚介類、みかんも名物であります!
(…であります、は長州弁であります)


……………………………………………………………………………………

« 『味のツボ』第8回挿絵 | トップページ | 『味のツボ』第9回挿絵 »