« 川口澄子の仕事展 - 参 - @望雲(福岡) | トップページ | 『ウー・ウェンのおいしい野菜 四季の味』挿絵 »

2009年1月 5日 (月)

旧暦カレンダー『新旧 暦くらべ』2009年版

090105_calender09_cover

旧暦と新暦を見比べられる折り本型
カレンダー2009年版です。

拙著『旧暦ライフ温故知新』の副読本として、
旧暦の暦をお楽しみいただくために2006年より作りはじめたカレンダーです。

「旧暦」とは日本で明治のはじめまで使われていた
暦のことで、月と太陽、2つの基準で暦を構成しているため、
「太陰太陽暦」とも呼ばれます。

現在の暦は、太陽をもとにした「太陽暦」のひとつです。

むずかしいことはわからなくても
このカレンダーは新暦と照らし合わせて見ることができるので、
旧暦がひとめで比較できるようになっています。

2009年版は、新暦の1か月分を2折り分に改良いたしました。
約15日おきに1折りです。

左側の赤い方が新暦、
右側の黒い方が旧暦になっています。

月の満ち欠けと、二十四節気、行事なども記してあります。


090105_calenderl


今年の、旧暦1月1日は、新暦だと1月26日にあたります。
この日は新月です。
旧暦では、どの月も新月になる日を1日としていました。
そしてひと月は、29日間か30日間です。
月が地球を一周するのが約29.5日。

旧暦の日付は、月の動きに合わせて作られたのです。
新暦の日付は、太陽の動きがもとになっています。
(太陽は実際には動いていませんが、暦学では動いている
 と仮定して計算されるのです)

そんなことより、
このように、三角柱になるようクリップで留めますと、

090105_calender_usage4

1月前半が卓上でもお楽しみにいただけます。

090105_calender_usage1

1月後半になったら、パタンと奥に回転、

090105_calender_usage2

2月になったら、またパタンと回転。

090105_calender_usage3

写真だとちがいがわかりにくくて
まちがいさがしみたいですね…。

もちろん、柱や壁にぶらさげてもお楽しみいただけます。


090105_calender09

長いです。これで1月から6月までの半年分。
裏面は7月から12月まで。

今年より新暦の1月から12月までの
区切りの良いカレンダーにしました。

お求めは、下記の望雲にてどうぞ。
今年より、お取扱いを望雲にお願いすることにしました。

望雲での販売を記念しまして、包装紙を2パターン
用意いたしました。

通常バージョン。
暦くらべに登場するイラストが散りばめられています。


090105_calender09_pack1o

封緘は、「きゅーれき?」と申しているおかっぱ娘です。


090105_calender09_pack1s


おめでたうバージョン。
のし風です。のしがタテ向きですが、細かいこと言いっこなしです。


090105_calender09_pack2o

ウラです。


090105_calender09_pack2u

封緘は、あっぱれ「扇子」です。


090105_calender09_pack2s

ご自分用に、進物用に、包装紙をお使い分けください!


--------------

旧暦カレンダー『新旧 暦くらべ』2009年版

作・画  川口澄子
デザイン (有)コズミック福岡
定価   1,050円(税込)


お問い合わせ 
    望雲   092-733-1135
    営業時間 13:00~19:00
    定休日  火・水曜日 


……………………………………………………………………………………

« 川口澄子の仕事展 - 参 - @望雲(福岡) | トップページ | 『ウー・ウェンのおいしい野菜 四季の味』挿絵 »