« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月27日 (金)

情報誌『any』67号 表紙画

090320_any_67

財団法人山口市文化振興財団が
年4回発行している情報誌『any』の表紙画です。

財団は、山口情報芸術センター(YCAM)、
山口市民会館、中原中也記念館を運営している団体です。

67号の表紙画モチーフは、
珍しいキノコ舞踊団+plaplax による
パフォーマンス「The Rainy Table」。

開館5周年記念事業として
2009年2月28日と3月1日に行われた公演です。
(3月19〜22日に東京世田谷のシアタートラムでも上演されました)

「珍しいキノコ舞踊団」は
コンテンポラリー・ダンスカンパニー。

plaplax(プラプラックス)は
近森 基、久納鏡子、筧 康明を
メンバーとするアートユニット。

「The Rainy Table」は、
この2組がYCAMに滞在して制作した作品です。

→公式サイト「The Rainy Table」

   * 

山口市民会館では、2009年6月29日に
鴻上尚史と堤幸彦による共同作品
舞台「僕たちの好きだった革命」が上演されます。
(出演:中村雅俊、片瀬那奈、塩谷 瞬、
 森田彩華、GAKU-MC ほか)

次号68号のイラストはこの
『僕たちの好きだった革命』がモチーフです。


----

『any』
発行:財団法人山口市文化振興財団
アートディレクションおよびデザイン:野村勝久(野村デザイン制作室

   * 

『any』は下記で無料配布されています。

配布場所
山口情報芸術センター、山口市民会館、中原中也記念館、
山口市役所受付、市内公民館、県内の公共文化施設 ほか
(友の会any会員の方には最新号が毎回ご自宅に郵送されます)


……………………………………………………………………………………

2009年3月19日 (木)

薄餅 蒸し鶏

090306_chunbing

薄餅

蒸し鶏 きゅうりの千切り 白髪葱 甜麺醤

鶏スープ
 白きくらげ、もやし、春雨


   *

薄餅(バァオビン)は北京ダックを巻いて食べるときの、
小麦粉でできた、クレープ状のもの。
蓮の葉っぱみたいなので荷葉餅とも言います。

薄力粉と強力粉と水と油とフライパンで
おうちで作れます。作れちゃうのです。

粉モン好きにはたまりません。


作り方は
『ウー・ウェンの北京小麦粉料理 』
『どうしてもわからなかった おいしさのひみつ』
「春餅(チュンピン)」の項を参照しました。

『ウー・ウェンの北京小麦粉料理 』は
レシピと
作り方の工程(くわしい写真がいっぱい)が載っています。

『どうしてもわからなかった おいしさのひみつ』は
上記のレシピに準じて作られており、
北京の小麦粉料理について食文化エッセイと共に
失敗しないためのコツが図解で載っています。

備えあれば憂いなし。

……………………………………………………………………………………

2009年3月15日 (日)

いちご

090306_caomei1

あまおう

「あ」かい
「ま」るい
「お」おきい
「う」まい

の頭文字をとって名づけられた、福岡産のいちごの品種。

「甘い王女」かと思っていました。。。


ボウルに張った水でそっと濯ぎ、
濱中月村さんの瓢箪皿に盛る。

あっという間に食べてしまうのだけれど
濯ぎ、盛るのもいちごを食べる楽しみのひとつ。


090306_caomei3

2009年3月 9日 (月)

書籍『とっぴんぱらりのぷう』挿絵

090307toppin

 ベストセラー作家・田中芳樹が少年時代に夢中になった本は……。
 ユニークな本の読み解き方が満載! 
 物語への情熱を共有する作家仲間との対談も必読。
 本への愛がたっぷりつまった愉快なブックガイド。
 柳広司氏・藤田和日郎氏・久美沙織氏との対談も収録!

 (光文社サイトより)

 常に読み手をワクワクさせてくれる物語を
 発表しつづけている作家・田中芳樹さんは、
 書くのも大好きだけど、本を読むのはもっと好き!

 そんな田中さんが、少年時代に夢中になった
 本について語りつくします。

 著者ならではのユニークな読み解き方が満載で、
 「古典」がぐんと身近に感じられるはず。
 小説ってこんなに自由に読んでもいいんだ!

 物語への情熱を共有できる作家仲間との対談も必読。
 本への愛がたっぷりつまった愉快なブックガイド。
(カバー袖より)

読書と物語を愛してやまない田中芳樹さんを
キャラクター化して描きました。

090307toppin2


いろんな状況で本を読んでいる田中さん。
(画像をクリックすると
 すこし大きめの画像でご覧いただけます)


090307toppin3_2

本文項目トビラごとに。

090307toppin4

表4(ウラ)の帯に。

本の中のいたるところで耽読しておられます。
どうぞ読書の合間にくまなくお探しください。

          *

田中芳樹(たなか・よしき)さんプロフィール(カバー袖より)
1952年、熊本県生まれ。

1978年『緑の草原に……』で、雑誌《幻影城》の
新人賞を受賞してデビュー。その後、次々に壮大な
スケールの長編シリーズ作品を発表しつづけている。

王太子アルスラーンと個性豊かな勇将たちが繰り広げる
歴史ファンタジーシリーズ『アルスラーン戦記』、
銀河系を舞台にラインハルトとヤンがそれぞれ率いる
二大政治勢力の攻防を描くスペースオペラ『銀河英雄伝説』、
現代のパラレルワールドで竜王の血を引く四兄弟が
人界や天界の悪と戦う『創竜伝』などは、
長年にわたって読者を魅了し、
3世代にもわたるファンもいるほど。

また、『奔流』『纐纈城綺譚』『岳飛伝』(編訳)など、
中国を舞台にした作品も多数ある。

大学生の耕平とキュートな少女、来夢が活躍する『春の魔術』など
ゴシック・ホラー4部作も世代を問わず人気がある。

2006年には『ラインの虜囚』で、
子どもたち自身が審査員になって選ぶ、
うつのみやこども賞を受賞した。

近刊に、『月蝕島の魔物』『アルスラーン戦記13 蛇王再臨』など。

公式ホームページ http://www.wrightstaff.co.jp/


--------------

 『とっぴんぱらりのぷぅ』→amazonへ
  著         田中芳樹 
  ブックデザイン   守先 正
  イラストレーション 川口澄子

  発行所 光文社 
  発行日 2009年1月21日
  定価  1680円(税込)

……………………………………………………………………………………

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »