« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月

2010年4月22日 (木)

川口澄子仕事展「今様」@ギャラリー望雲(福岡)

100421_imayodm20101

2010年5月13日(木)から5月24日(月)まで、
ここ1年半ほどの、最近のお仕事を
福岡のギャラリー「望雲」で展示いたします。

今回のテーマは「今様」です。
古典を尊重しながら、それにとらわれず、
という意味での「今様」です。

陶芸家の濱中史朗さんとの合同展です。
濱中さんも「今様」的新作の器を展示。

また、期間中の日曜日(5月16、23日)には、
「今様」飲茶の会と、「今様」喫茶の会を開催します。

「今様」飲茶の会

わたしが挿絵を手がける、料理研究家ウー・ウェンさんのレシピ本から
ヒントを得て、フードコーディネーターの秋本陽子さんが点心を作ります。
お茶のこと、中国の食文化のことなどを、わたしがお茶をお出ししつつ、
ご案内。器はいずれも濱中史朗さんの作。

開催日時: 2010年5月16日(日)、23日(日)
      両日共11時30分〜13時30分

定員10名、予約制、おひとり3,000円

場所  : 望雲 507号室


「今様」喫茶の会

お抹茶でおやつを楽しむ会です。
ちょこっとおやつをつまみ、お茶を一服。
縁側的喫茶。

開催日時: 2010年5月16日(日)、23日(日)
      両日共15時〜17時

お抹茶とおやつ、おひとり500円

場所  : 望雲 507号室

DM裏面画像をはりつけますので、
内容は記したとおりなのですが、かわいいデザインをお楽しみください。
(クリックすると拡大画像が表示されます)

100421_imayodm20103_2

お問い合わせ、ご予約は望雲へお願いいたします。

100421_imayodm20102_2
(クリックすると拡大画像が表示されます)

万事、お繰り合わせの上、ぜひおでかけください!

……………………………………………………………………………………

2010年4月 8日 (木)

『仏像のひみつ』、書店にて”ひみつフェア”開催

挿絵を担当している伝説の仏像本、
『仏像のひみつ』と、『続 仏像のひみつ』ほか
朝日出版社の「ひみつ本」シリーズが
4カ所の書店にてフェアが組まれています。

ひみつ本は、仏像のほかに、
『相撲のひみつ』と『西洋絵画のひみつ』があります。

それぞれ異なるイラストレーターの手によるものですが

仏像って、そういうことだったの?
相撲って、そういうことだったの?
西洋絵画って、そういうことだったの?

と、「?」が「!!」に変わる楽しみが網羅されています。

”ひみつフェア”は、
実際にお手にとって、この本の”ひみつ”に納得できるか、
お確かめになれる機会です。

4カ所と、場所はかぎられていますが、
お住まいやお勤め先や、旅先の近くでしたら、
ぜひ、ぷらりとお立ち寄りください。

書店名をクリックすると、店舗案内図が別ウィンドウで開きます。

東京都
三省堂書店 下北沢店    (世田谷区)  

神奈川県
ブックファースト 青葉台店 (横浜市青葉区)

あおい書店 川崎駅前店   (川崎市)

群馬県
ブックマンズアカデミー太田店(太田市)

こちらの写真は、群馬県太田市の
ブックマンズアカデミー太田店での
フェアのようすです。

100407himitsufair

写真をクリックすると、拡大画像がご覧になれます。

(注)フェアの期間は、書店によって異なります。


……………………………………………………………………………………

2010年4月 5日 (月)

鶴亀めでたい柚子胡椒

福岡の鶴亀萬年寿堂商店の
めでたい柚子胡椒のパッケージに
イラストを描きました。

ご依頼をいただいて、試食して、
おいしかったのでお引き受けしました!

柚子胡椒ド定番の、蒸し鶏はもちろん、
焼きそばに、焼き餃子に、焼き肉に、焼き魚に、
吸い物、スープに、菜っ葉の炒め物に、
あつあつの炊きたてごはんと生卵と海苔のっけに、
パスタに、ピザに、いろいろな料理に合います。

完熟唐辛子を使ったまろやかな辛み。
柚子胡椒「鶴」

100404yuzu_tsuru

わたしは焼き肉や焼き餃子に合わせるのが好きです。


青唐辛子を使った伝統的な味。
柚子胡椒「亀」

100404yuzu_kame

蒸し鶏、焼き魚、吸い物、鶏スープ、水餃子、
菜っ葉の炒め物などに多用しています。
あっ、ゆでるか蒸しただけのキャベツや
大根(つまりは温野菜)にも合います!

1瓶60g入り各880円(税込)。

柚子皮を使う料理、胡椒を使う料理に合うので、
柚子胡椒を調味料として用いたりしてます。

油で炒めた菜っ葉がしんなり水分が具合よくとんだら
少量の水で溶いた柚子胡椒(亀:緑)を入れて、
具材となじんだらできあがり。
味がうすければ、塩を足すくらいで、
味付けは柚子胡椒のみ。おためしを。

100404yuzu_nappa


また、ギフト用に
柚子胡椒「鶴」「亀」を
特製の刺繍入り手ぬぐいで包んだものも。
通称「兎包み」。こちらは各1000円。

100404yuzu_usagi


箱入りは、赤(鶴)か、緑(亀)の包装紙付きで
「鶴」「亀」兎包みの二本組。1箱2200円。

100404yuzu_iwai

専用ホームページ、電話、ファックスで
ご注文いただけます。

http://www.tsurukamemannen.com/
電話 092-986-3616
ファックス 092-735-6644


販売者  鶴亀萬年寿堂商店
デザイン コズミック福岡

……………………………………………………………………………………

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »