« 雑誌『白洲正子 十一面観音の旅〈奈良・大和路篇〉』挿絵 | トップページ | 『仏像のひみつ』、書店にて”ひみつフェア”開催 »

2010年4月 5日 (月)

鶴亀めでたい柚子胡椒

福岡の鶴亀萬年寿堂商店の
めでたい柚子胡椒のパッケージに
イラストを描きました。

ご依頼をいただいて、試食して、
おいしかったのでお引き受けしました!

柚子胡椒ド定番の、蒸し鶏はもちろん、
焼きそばに、焼き餃子に、焼き肉に、焼き魚に、
吸い物、スープに、菜っ葉の炒め物に、
あつあつの炊きたてごはんと生卵と海苔のっけに、
パスタに、ピザに、いろいろな料理に合います。

完熟唐辛子を使ったまろやかな辛み。
柚子胡椒「鶴」

100404yuzu_tsuru

わたしは焼き肉や焼き餃子に合わせるのが好きです。


青唐辛子を使った伝統的な味。
柚子胡椒「亀」

100404yuzu_kame

蒸し鶏、焼き魚、吸い物、鶏スープ、水餃子、
菜っ葉の炒め物などに多用しています。
あっ、ゆでるか蒸しただけのキャベツや
大根(つまりは温野菜)にも合います!

1瓶60g入り各880円(税込)。

柚子皮を使う料理、胡椒を使う料理に合うので、
柚子胡椒を調味料として用いたりしてます。

油で炒めた菜っ葉がしんなり水分が具合よくとんだら
少量の水で溶いた柚子胡椒(亀:緑)を入れて、
具材となじんだらできあがり。
味がうすければ、塩を足すくらいで、
味付けは柚子胡椒のみ。おためしを。

100404yuzu_nappa


また、ギフト用に
柚子胡椒「鶴」「亀」を
特製の刺繍入り手ぬぐいで包んだものも。
通称「兎包み」。こちらは各1000円。

100404yuzu_usagi


箱入りは、赤(鶴)か、緑(亀)の包装紙付きで
「鶴」「亀」兎包みの二本組。1箱2200円。

100404yuzu_iwai

専用ホームページ、電話、ファックスで
ご注文いただけます。

http://www.tsurukamemannen.com/
電話 092-986-3616
ファックス 092-735-6644


販売者  鶴亀萬年寿堂商店
デザイン コズミック福岡

……………………………………………………………………………………

« 雑誌『白洲正子 十一面観音の旅〈奈良・大和路篇〉』挿絵 | トップページ | 『仏像のひみつ』、書店にて”ひみつフェア”開催 »