« 川口澄子仕事展「今様」@ギャラリー望雲(福岡) | トップページ | 新装「新旧 暦くらべ2010年 下半期版」 »

2010年6月17日 (木)

共著書『七十二候 美味禮讚』原画展@さだ吉(東京)

 081208_72saisons


料理店「さだ吉」店主・三浦俊幸さんとの共著書、
『七十二候 美味禮讚』の原画を
「さだ吉」の店内にて展示いたします。


日時
6月18日(金)18時〜22時
6月19日(土)12時~21時
6月20日(日)12時~19時

場所
さだ吉 
東京都港区六本木6-2-7 ダイカンビル地階
→さだ吉公式ホームページ


→地図(google map)


原画展と同時に「さだ吉」開店10周年の煤払いとして
お店で使っておられる器の処分市と
生ハムとワインやお茶を楽しんでいただく「六の市」が開かれます。

原画のほかに、旧暦カレンダー「新旧 暦くらべ2010年下半期版」、
ポストカードも販売します。

「さだ吉」は、要予約の料理店ですが、
期間中は通常営業はありませんので、予約不要です。

つまり、飲食の営業がないので、席数10数席のお店なるも、
より多くの方にご来店いただける形になっています。

生ハムは500円~1,000円くらい。
ワイン、お茶などが500円。
基本的には1,000円前後のご飲食が可能な程度だそうです。

えー、
くわしくは、「さだ吉」のブログ「六ばんめの味 萬台帳」内の
以下のページをご覧ください。

→原画展について

→展示の様子

→六の市おしらせ

ご来場、お待ちしております。

……………………………………………………………………………………

« 川口澄子仕事展「今様」@ギャラリー望雲(福岡) | トップページ | 新装「新旧 暦くらべ2010年 下半期版」 »