« テレビ番組内で『仏像のひみつ』と『続・仏像のひみつ』が登場 | トップページ | 単行本『知らなかった ぼくらの戦争』 »

2017年3月17日 (金)

新書『茨城vs.群馬 北関東死闘編』カバーイラスト

170316_ibarakivsgunma1

意地とプライドを賭けた「人気なき」闘い!!

担当編集者のSさんからキャッチコピーを
聞いたときの脱力感を念頭に
カバーイラストを描きました。

原稿を読み込み、いろいろと
両県の象徴をてんこ盛りに描いてみたら、
よもやの全部乗せ。

ヤンキー仕様の高崎だるま(金と黒)は
さすがにNGかなと思っていたら
めちゃめちゃおいしい位置に鎮座。

デザインは鈴木成一デザイン室。

帯をとると筑波山のガマ、水戸偕楽園の梅、
下仁田葱、改造車(セルシオのつもり)が。

170316_ibarakivsgunma2

学生時代につくばに住むこと5年、
大学卒業後も東京からお茶のお稽古につくばへ通い続け、
茨城は第二の故郷(キリッ)。

群馬もつくばからよく遊びに行きました。
原ミュージアムアーク、群馬県近代美術館、伊香保温泉、、、

どちらもいいとこなのに、なぜ魅力度最下位?
その分析は本書にて。

« テレビ番組内で『仏像のひみつ』と『続・仏像のひみつ』が登場 | トップページ | 単行本『知らなかった ぼくらの戦争』 »