« 2017年3月 | トップページ

2017年10月 2日 (月)

図録イラスト 『地獄絵ワンダーランド』展 

171002_jigoku2

『地獄絵ワンダーランド』展の図録イラスト
「ワンダーランドへようこそ!」

見開き4ページに渡って、地獄をご案内。

地獄はなんと8階建て。

人間が住む世界のはるか下、地下にあります。
それぞれのフロアで罪人が責め苦に遭います。
責め苦に遭う前の、死後の世界もご案内。

学芸員さんたちの研究成果が詰まっています。

この展示には地元・川西の隣町、
猪名川町の東光寺蔵の木喰仏も出品されています。

わたしのお気に入りは日本民藝館蔵の「十王図」。

閻魔大王をふくめ、地獄で裁きを担う10人の王、
裁きを受けて苦しむ罪人、
罪人に罰を与える獄卒(鬼)たちが
描かれているにもかかわらず、
ヘタウマすぎて恐ろしさよりもユーモラスいっぱい、
ゆるすぎる地獄絵になっています。

わざとヘタに描いたのではなく、真面目に、
本気で地獄を伝えようとしているけど、
どうしてもヘタ、、、

どうもその真剣にヘタというところに
魅力が溢れているようです。

十王図は一筆箋や絵葉書にもなっていて
ショップで売られています。

地獄といえば水木しげるセンセイ。
水木先生の地獄絵本
『水木少年とのんのんばあの地獄めぐり』水彩原画も
展示されていますし、鬼太郎グッズも売られています。

龍谷ミュージアムにて9月23日〜11月12日開催。
http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/sp.html

地獄絵展公式ツイッターでは
閻魔大王が日々上から目線で告知をしていて
働き者ぶりをアッピール。
この展覧会を作り上げている人たちみんなで
おもしろがっているのが伝わってきます。

171002_jigoku1

« 2017年3月 | トップページ