◎イベントのご案内

2016年2月23日 (火)

水登舎謹製iPhoneケース(望雲にて)

望雲「包む」展に
iPhoneケースを出品しています。
来週2月28日(日)まで。

望雲Facebook

望雲ブログ

iPhone 6plus/6s plus用と
iPhone 6/6s用にそれぞれ
いちごとミモザの図柄です。

エフコープの会報誌『ふれあい』表紙画に
使われたイラストを再構成しています。

エフコープは福岡に本部を置く生活協同組合で
望雲での個展がご縁となり、
表紙画の仕事につながりました。

いちごのモデルはもちろん
福岡特産「あまおう」です。

エフコープ

2012年5月 2日 (水)

『お茶のすすめー川口澄子の仕事展 vol.6ー』のお知らせ

120502_shigototen2012_dm

2012年6月7日(木)より6月18日(月)まで
福岡のギャラリー「望雲」にて
個展『お茶のすすめー川口澄子の仕事展 vol.6ー』を開きます。

今回は、この春に出版したばかりの著作
『お茶のすすめ お気楽〈茶道〉ガイド』を中心に、
この1年間にイラストを提供した雑誌、書籍、
広告、商品を展示するとともに、
望雲が選んだお茶にまつわるものを展示販売いたします。 

また、会期中の土日にはイベントもあります。

「ぬりえとお茶」なる、
お菓子と点てだしのお抹茶付きのお絵かき教室です。

わたくしのイラストに色を付けて楽しむひとときをどうぞ。
ぬりえで集中したあとは、
お抹茶とお菓子でおくつろぎくださいませ。

会期中は土日に在廊いたします。
みなさまのお越しをお待ちしております。

        *****

 「お茶のすすめ -川口澄子の仕事展 vol.6- 」

  日時:2012年6月7日(木)~18日(月)
     13:00-19:00 ※期間水曜休
  場所:望雲507号室
     〒810-0004
     福岡市中央区渡辺通2-3-27 待鳥ビル
     TEL・FAX 092-733-1135

  望雲HP   http://bouun.com/news.html
  望雲日記 http://blog.goo.ne.jp/bouun

  期間中イベント「ぬりえとお茶」 -ご予約受付中-

  日時:6/9(土)・10(日)・16(土)・17(日) 
     各日とも15:00~1時間程度
  場所:望雲507号室
  ※参加希望の方は、望雲までお問い合わせ またはお電話にてご予約下さい。


……………………………………………………………………………………

2011年5月12日 (木)

『川口澄子の仕事展 vol.5 』のお知らせ

110513_shigototen_omote

5月26日(木)より6月6日(月)まで
福岡のギャラリー「望雲」にて
個展「川口澄子仕事展 vol.5 」を開きます。

この1年間にイラストを提供した雑誌、書籍、
広告、商品を展示いたします。
今回は作品展示と共に、望雲が選んだ古い着物や帯などを
展示販売いたします。 

また、会期中の土日(5月28、29日と6月4日、5日)には
それぞれ特別イベントを行います。

前半5月28、29日は、
わたくし川口澄子による「ぬりえのお絵かき教室」
(お菓子と点てだしのお抹茶付き)です。

後半6月4日、5日は、
近藤由実さん(着付け)と
ちさやさん(着物お直し)による、
着物初心者の方向けのご相談会
「着物のはじめのはじめ」です。

ぬりえは要予約、着物は予約不要です。
イベント詳細は下記をご覧下さい。

        *****

    【 川口澄子仕事展vol.5 】

  会期:5月26日(木)~ 6月6日(月)
  会場:望雲
     〒810-0004
     福岡市中央区渡辺通2-3-27-507
     TEL・FAX 092-733-1135

  望雲HP   http://bouun.com/news.html
  望雲日記 http://blog.goo.ne.jp/bouun

  特別イベント「ぬりえとおかしとお抹茶と」
  日時:5/28(土) 13:00 〜14:30 の回
          16:00〜17:30 の回
     5/29(日) 13:00〜14:30 の回
          16:00〜17:30 の回
  定員:各回8名
  場所:望雲307号室
  参加費:1500円(※お菓子と点てだしのお抹茶付き。手ぶらでお越し下さい)
  ※参加希望の方は、望雲までお問い合わせ またはお電話にてご予約下さい。
   

  特別イベント「着物のはじめのはじめ」
  日時:6/4(土) 5(日) 13:00 〜17:00
  場所:望雲507号室
  ※予約不要

……………………………………………………………………………………

2010年7月 9日 (金)

ぬりえでおえかき教室@浅草ライオンビル

100709_nanao_hoozuki_2
イラストは、着物雑誌『七緒』2010年夏号(発売中)の
連載コラム「えんぎもの」の挿絵です。

7月10日(土)、浅草で1日だけですが、おえかき教室を開きます。

7月9日10日は、浅草寺のほおずき市の日です。
10日はちょうど「四万六千日」、
1年間で最もご利益があるとされている功徳日だそうです。

ほおずき市の日なので、もちろんモチーフは「ほおずき」です!
そしてぬりえです!

ぬりえは、着物姿のおかっぱちゃんが、
ほおずきを買ってホクホクしている七緒のイラストを
線画に仕立て直したものを用意しました!

100709_nurie_nanao_hozuki

水彩画のコツ、ちょいちょいと描ける
着物の模様などをお教えします。

ササッとぬり終わった方には別の絵も用意していますし、
ぬりえでなくて自分で描きたい!という方も歓迎です。

受講料は材料代を含めて3,500円です。
画材はこちらで用意しますので、もちもの一切不要、
どうぞぷらりとお越し下さい。

定員10名でご予約可、当日も空きがあればご参加いただけます。

          *

「浅草お着物さんぽ」 ぬりえで作る絵はがき

日時  7月10日(土)15:00〜16:30 
定員  10名 
参加費 3500円(材料費込み)
講師  川口澄子

場所
「浅草お着物さんぽ」会場
 東京都台東区雷門2-11-10 ライオンビル 
 http://www.another-day.co.jp/lion/map/index.html

 東京メトロ銀座線、浅草駅2番出口より徒歩3分
 都営地下鉄浅草線、浅草駅A4番出口より徒歩2分


お問合せ・ご予約受付 
 ニキータ・プラス
 03-5784-4405 
 nikit@yanesen.net
  
          *

わたしが会場にいるのは、教室の間だけですが、
2日間のあいだ、旧暦の本と、『七緒』と旧暦カレンダーを販売します。

「新旧 暦くらべ2010年」は、
下半期版ですので、2010年6月から2011年2月まで、
お得なんだか損なんだか。税込みで525円です。

『七緒』は、ほおずきイラスト掲載の2010年夏号と
『七緒別冊・大久保信子さんの着付けのヒミツ』
お買い求めいただけます。


このおえかき教室は、単体で開催するのではなく、
「浅草お着物さんぽ」というイベントの
出し物のひとつになっています。

リンク→浅草お着物さんぽ ニッポンのステキvol.1  7/10-11


開催場所は、
浅草の1934年築の「ライオンビル」というビルディング内。
レトロビルです。
レトロ建築好きの方は建築探検もお楽しみいただけます。

その他の出し物は、

◇着物フリマ+和小物マーケット

◇茶房、ビアガーデン

◇ワークショップ(おえかき教室もこのくくりです)
 ・美篶堂(みすずどう)による和綴じノート作り
 ・和布で作るがま口
 ・豆はんこで作るオリジナル半襟
  (要・受講料)

◇寄席(俗曲+鳴り物と落語)
 入場料\¥2,500 お菓子&飲み物付です。
 出演は桧山うめ吉(俗曲+鳴りもの)、五街道弥助(落語) 、
 隅田川馬石(落語)。日によって出演者が変わります。

◇着物映画上映会
 『祇園囃子』(1953年・日本・85分)
  監督:溝口健二 、出演:小暮実千代、若尾文子 

楽しいイベントがてんこ盛り。
2010年7月10日(土)から11日(日)の2日間、開催されます。
着物でご来場の方には、特典割引あります。

問合せ・予約受付 ニキータ・プラス
  03-5784-4405 nikit@yanesen.net
  企画・制作:ニキータ・プラス/north to south
  協力:神楽坂きものフリマ/きものの喜

その他の出し物詳細はこちらにてどうぞ。

浅草お着物さんぽ ニッポンのステキvol.1  7/10-11

7月10日の天気予報は、
あまりよろしくない雲行きですので、
雨が降ってきましたら、ぜひ雨宿りがてら、
ライオンビルにお立ち寄りの上、
おえかきを楽しんで行ってくださいませ。

……………………………………………………………………………………

2010年6月17日 (木)

共著書『七十二候 美味禮讚』原画展@さだ吉(東京)

 081208_72saisons


料理店「さだ吉」店主・三浦俊幸さんとの共著書、
『七十二候 美味禮讚』の原画を
「さだ吉」の店内にて展示いたします。


日時
6月18日(金)18時〜22時
6月19日(土)12時~21時
6月20日(日)12時~19時

場所
さだ吉 
東京都港区六本木6-2-7 ダイカンビル地階
→さだ吉公式ホームページ


→地図(google map)


原画展と同時に「さだ吉」開店10周年の煤払いとして
お店で使っておられる器の処分市と
生ハムとワインやお茶を楽しんでいただく「六の市」が開かれます。

原画のほかに、旧暦カレンダー「新旧 暦くらべ2010年下半期版」、
ポストカードも販売します。

「さだ吉」は、要予約の料理店ですが、
期間中は通常営業はありませんので、予約不要です。

つまり、飲食の営業がないので、席数10数席のお店なるも、
より多くの方にご来店いただける形になっています。

生ハムは500円~1,000円くらい。
ワイン、お茶などが500円。
基本的には1,000円前後のご飲食が可能な程度だそうです。

えー、
くわしくは、「さだ吉」のブログ「六ばんめの味 萬台帳」内の
以下のページをご覧ください。

→原画展について

→展示の様子

→六の市おしらせ

ご来場、お待ちしております。

……………………………………………………………………………………

2010年4月22日 (木)

川口澄子仕事展「今様」@ギャラリー望雲(福岡)

100421_imayodm20101

2010年5月13日(木)から5月24日(月)まで、
ここ1年半ほどの、最近のお仕事を
福岡のギャラリー「望雲」で展示いたします。

今回のテーマは「今様」です。
古典を尊重しながら、それにとらわれず、
という意味での「今様」です。

陶芸家の濱中史朗さんとの合同展です。
濱中さんも「今様」的新作の器を展示。

また、期間中の日曜日(5月16、23日)には、
「今様」飲茶の会と、「今様」喫茶の会を開催します。

「今様」飲茶の会

わたしが挿絵を手がける、料理研究家ウー・ウェンさんのレシピ本から
ヒントを得て、フードコーディネーターの秋本陽子さんが点心を作ります。
お茶のこと、中国の食文化のことなどを、わたしがお茶をお出ししつつ、
ご案内。器はいずれも濱中史朗さんの作。

開催日時: 2010年5月16日(日)、23日(日)
      両日共11時30分〜13時30分

定員10名、予約制、おひとり3,000円

場所  : 望雲 507号室


「今様」喫茶の会

お抹茶でおやつを楽しむ会です。
ちょこっとおやつをつまみ、お茶を一服。
縁側的喫茶。

開催日時: 2010年5月16日(日)、23日(日)
      両日共15時〜17時

お抹茶とおやつ、おひとり500円

場所  : 望雲 507号室

DM裏面画像をはりつけますので、
内容は記したとおりなのですが、かわいいデザインをお楽しみください。
(クリックすると拡大画像が表示されます)

100421_imayodm20103_2

お問い合わせ、ご予約は望雲へお願いいたします。

100421_imayodm20102_2
(クリックすると拡大画像が表示されます)

万事、お繰り合わせの上、ぜひおでかけください!

……………………………………………………………………………………

2010年4月 8日 (木)

『仏像のひみつ』、書店にて”ひみつフェア”開催

挿絵を担当している伝説の仏像本、
『仏像のひみつ』と、『続 仏像のひみつ』ほか
朝日出版社の「ひみつ本」シリーズが
4カ所の書店にてフェアが組まれています。

ひみつ本は、仏像のほかに、
『相撲のひみつ』と『西洋絵画のひみつ』があります。

それぞれ異なるイラストレーターの手によるものですが

仏像って、そういうことだったの?
相撲って、そういうことだったの?
西洋絵画って、そういうことだったの?

と、「?」が「!!」に変わる楽しみが網羅されています。

”ひみつフェア”は、
実際にお手にとって、この本の”ひみつ”に納得できるか、
お確かめになれる機会です。

4カ所と、場所はかぎられていますが、
お住まいやお勤め先や、旅先の近くでしたら、
ぜひ、ぷらりとお立ち寄りください。

書店名をクリックすると、店舗案内図が別ウィンドウで開きます。

東京都
三省堂書店 下北沢店    (世田谷区)  

神奈川県
ブックファースト 青葉台店 (横浜市青葉区)

あおい書店 川崎駅前店   (川崎市)

群馬県
ブックマンズアカデミー太田店(太田市)

こちらの写真は、群馬県太田市の
ブックマンズアカデミー太田店での
フェアのようすです。

100407himitsufair

写真をクリックすると、拡大画像がご覧になれます。

(注)フェアの期間は、書店によって異なります。


……………………………………………………………………………………

2009年1月24日 (土)

調理実習「七十二候と日々の食卓」@シブヤ大学

090123_chickencake


このたび、特定非営利活動法人・シブヤ大学にて
『七十二候 美味禮讚』をもとに
作って・食べて・知る旧暦の授業を行います。

旧暦、とくに七十二候の仕組みを
わたくし、川口澄子が図解とともにわかりやすくお教えします。

食材の旬や季節感のある料理を
『七十二候美味禮讚』の共著者である、
和食店さだ吉主人 三浦俊幸さんがお教えします。

ふだんの食生活に季節感をとりいれてみたいな、と
思っている方、また、すでにそうしてきていらっしゃる方も
七十二候的料理のプロのコツをぜひこの機会にどうぞ。


日時:2月21日(土)  10時半〜14時

   10時半〜12時  暦と食材、料理の講義
   12時〜14時   調理実習 と 食事会


場所:恵比寿社会教育館
   渋谷区恵比寿2-27-18


募集人数:24名

材料費: 500円

お申し込み、詳細はこちら
シブヤ大学申し込み専用サイトにてお願いします。

お申し込みの人数が多い場合、抽選となりますのでご了承ください。

抽選受付期間:1月26日(月)10時~2月8日(月)24時
抽選日(予定):2月9日(月)

お問い合わせはシブヤ大学へお願いします。

--------------

【 リンク 】

■ シブヤ大学

■ さだ吉

■ 『七十二候 美味禮讚』

……………………………………………………………………………………

2009年1月 5日 (月)

川口澄子の仕事展 - 参 - @望雲(福岡)

090104_atarashiki

あけまして、おめでとうございます。

今年1月29日より2月9日まで
福岡のギャラリー「望雲」にて
川口澄子の仕事展 - 参 -を開催します。

陶芸家 濱中史朗さんの新作展と同時開催です。
「日本のお茶」を共通のテーマにすえました。

展示と共に新しい試みのお茶会なども
会期中の週末ごとに開きます。

新しい年をことほぎ、展示会名は
新しき年 展 です。

会期:2009.1/29(木)~2/9(月) ※2/4(水)はお休み
時間:13時~19時
場所:望雲 福岡市中央区渡辺通2-3-27 待鳥ビル507
地図:望雲 地図サイトへ 

万事お繰り合わせの上、どうぞお出かけ下さい!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

090104_atarashiki_siro


  【 濱中史朗 新作展 】・・507号室にて

抹茶茶碗やお茶入れ、掛け花入れ他新作を展示いたします。

会期:2009.1/29(木)~2/9(月) ※2/4(水)はお休み

------------------------------------------------------------------------------------


081208_72saisons

  【 川口澄子の仕事展 - 参 - 】・・307号室にて

2008年に出版した、『七十二候 美味禮讚』の原画や
これまでに関わった仕事や本、
オリジナルポストカードなどを展示いたします。

会期:2009.1/29(木)~2/9(月) ※2/4(水)はお休み

-------------------------------------------------------------------------------------------------------


  090104_chasen


307号室で開催イベント

● 望雲 初春茶会●

茶道歴15年のワタクシの案内で
銘々にお茶を点てて、召し上がっていただく楽しいお茶会です。
初めての方でもお気軽にご参加ください。

*お席はテーブル席で、フードコーディネーター
 秋本陽子さんによる軽めのお食事付きです。


〈日時〉1/31(土)・2/7(土) 各日 20:00より

※全席(10席)ご予約制  お茶会券(3000円)
※満席となりましたので、受付終了と相成りました。
 (2009年1月11日現在)

ご予約、お問い合わせ 
    望雲   092-733-1135
    営業時間 13:00~19:00
    定休日  火・水曜日 

-------------------------------------------------------------------------------
● 点て出しのお抹茶 振る舞い●

小さな器でお抹茶をお出しします。


〈日時〉2/1(日)・2/8(日) 各日 14:00~16:00の間

※ご予約制ではありませんので、
 当日望雲にてお茶券(300円)をお買い求め下さい。

--------------

【 リンク 】

■ 望雲

■ 濱中史朗 

……………………………………………………………………………………

2008年10月24日 (金)

ワークショップ@サントリー美術館

081022button

縁あってサントリー美術館にて、ワークショップを行います。

なかよしペアで参加していただき、
お互いのポートレートを描きあいっこするお絵かきの会。

どなたもたのしく描ける工夫をこらして
お待ちしております。

みなさまお誘い合わせの上、どうぞご参加ください!


以下、ワークショップ詳細です。(サントリーHPより)

巨匠ピカソ 魂のポートレート展 ワークショップ
「あなたもピカソ 顔を描いてみよう!」

  ピカソはもちろん、画家はよく、自分の顔を描いていますね。
  でも、それって意外と難しい!
  家族、恋人、お友達など、なかよしペアでお申し込みください。
  和気あいあい、見つめあいながら、お互いの顔を描いてみましょう。

  081022picasso1_2

  講師は当館のこども向け展覧会鑑賞支援ツール
  「おもしろびじゅつ帖」のイラストでおなじみの川口澄子氏です。

  日時:2008年11月29日(土)10時半〜12時半、14時半〜16時半
  講師:川口 澄子 氏(有限会社 文京図案室)
  対象:小学生から大人まで
  会場:サントリー美術館 6階ホール
  参加費:2500円
  定員:10時半〜12時半、14時半〜16時半ともに各15組(30名)

  ※ご参加の方は、当日に限り展覧会もご覧になれます。
  ※画材や材料は当館で用意します。

  応募〆切:11月8日(土)
  ※定員を超える応募があった場合は、抽選となります。
  ※ご参加にあたっては、当選はがきが必要となります。

  サントリー美術館 お申し込みサイト

***

「おもしろびじゅつ帖」とは?

サントリー美術館で中学生以下の入館者に
無料配布している、子どもの美術鑑賞の支援ツール。

2007年3月の開館記念展より
毎回展覧会ごとに異なるデザインや内容構成で
おもしろびじゅつ帖委員会が制作しています。

ワタクシ川口澄子はその一員として
イラストを担当しています。


081022kosode


たとえば、
2008年7月18日から9月21日まで開催の
「小袖 江戸のオートクチュール」展では、
小袖の着せ替えブックを制作!

小袖や帯、小物を切り取ってあわせれば、
素敵な小袖美人のできあがり。

江戸時代前期、中期、後期にわけて
3体の着せ替えができるようになっています。


081022kosode1


小袖と帯の図柄や形、日本髪など学術的なチェックも受け、
お子様向けといいつつ、オトナも思わずほしくなるような一冊です。

屏風仕様、絵巻物風、ぽち袋に入ったかるた風、等々の体裁で
キャラクター「南蛮人のボタンさん」たちが
展示作品を写真やイラストでおもしろおかしく解説。
クイズ形式など、あそび心いっぱいのワークブック。

080902_button
 ワタシ ガ ボタン デス

ピカソ展ではスケッチブック風になっており、
ボタンさんが巨匠ピカソと問答をしていきます。

読者もボタンさんといっしょに質問にこたえていくうちに
自分なりの「ポートレート」をつかめるしくみになっています。

今回のワークショップでは、このおもしろびじゅつ帖を使いますよ!!

ご期待ください。

081022picasso2

受賞歴:

2008年、第二回キッズデザイン賞
[金賞 経済産業大臣賞]感性価値デザイン賞

2008年、グッドデザイン賞
(領域/分類: 移動・ネットワーク領域/コミュニケーション
 - 企業などがおこなう広告・広報・CSR)


【 記事中関連 公式サイト 】
 ◆ サントリー美術館 

 ◆ キッズデザイン賞 感性価値デザイン賞

 ◆ 「小袖 江戸のオートクチュール」展 
   おもしろびじゅつ帖(小袖の着せ替えブック)

 ◆ グッドデザイン賞 展覧会鑑賞支援ツール [おもしろびじゅつ帖]

……………………………………………………………………………………

より以前の記事一覧